2019-2020
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.102】

更新日:2019.08.02 

【東室ウィークリー Vol.102】
暑いですね…!
少し外に出ただけで汗が吹き出してきたり、熱中症に気をつけたりしなければならなくて色々と大変ですが、冷たいものや、仕事終わりの一杯がより美味しく感じられたり、プールやシャワーが気持ちよかったり、良いこともありますのでポジティブに捉えて夏を乗り越えていきましょう!

さて、今回Vol.102の担当は当団ピアニストの中山育美さんです。
来る8/4(日)に神奈川県愛川町文化会館ホール開催の「子ども達のオーケストラコンサートデビュー ~ディズニー音楽&名曲で楽しむ音楽会~」にご出演されるということで、演奏プログラムの聴きどころ、見どころや、親子で楽しめるコンサートにちなんだお話をしていただきました!


皆さま、こんにちは!

ピアニストの中山育美です。

今年の梅雨は長かったですね。やっと梅雨明けして、これからどんどん暑くなりそうですね。避暑に海・山、それから水族館、美術館、映画館など涼しい建物も良いですが、音楽ホールは如何ですか?音楽会も快適ですよ。

今度、8月4日は神奈川県の愛川町文化会館ホールで、東京室内管弦楽団の演奏会《ディズニー音楽&名曲で楽しむ音楽会》があります。素敵なゲストヴォーカル、数々のミュージカルやディナーショーでご活躍のグレース美香さんもいらっしゃいます。

「愛川町?聞いたことあるぞ?」と考えてみたら、20年前、いわくぼささをさん指揮で映画音楽を演奏させて頂いたホールだったんですね。
20年前の手帳を探してめくってみたら「シェルブール」と書いてありました。”シェルブールの雨傘”を弾かせて頂いたんですね。

今回は、お小さい方から、ご年配の方々まで、皆さんにオーケストラの魅力を分かりやすくお届けするプログラムです。
どんな方でも大人になるまでに、一度は聞いた事のある「ウィリアム・テル序曲」や「カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲」などの名曲、打楽器奏者の皆さんの踊るようなパフォーマンス付きの楽しい「サンドペーパー・ワルツ」など。
後半は、素敵なヴォーカリストのグレース美香さんをゲストに、ディズニー映画の名作をたっぷりお楽しみ頂きます。楽しいリトミックのコーナーもあります。

さあ、今回のプログラム、中でもイチオシなのは、当楽団オリジナルの三澤慶さん編曲による「誰でもわかるオーケストラ大辞典」です。
“キラキラ星”をテーマにバリエーションしながら、オーケストラの様々な楽器をバイオリニストの中村備生さんの絶妙な解説付きでご紹介します。
老若男女、善男善女、子供も、以前子供だった人も、みなオーケストラの魅力の虜になる事請け合いです!
殊にお子さんたちには、好きな楽器を見つけて頂きたいですね。

実は、オーケストラで演奏している演奏家たちの多くは、子供の頃に生のオーケストラを学校やホールで観て、楽器をやりたくなったそうです。特に管楽器奏者、打楽器奏者に話を聞くと、殆どの方がそう言います。
弦楽器の方、特にバイオリンは、もっと小さい時からバイオリンを習い始めている方が多いですが、チェロなどはピアノを習っていて、その後チェロの魅力に出会ったという方が多いです。ご両親がピアノの先生という方も多いようです。
楽器はそれぞれ特性があって、体格、体型、気質、その他、向き不向きもありますが、どれも合わないけど何かやってみたい方には、ピアノをお勧めします。
私でもやって来れたのですから、ピアノは最も万人向きです。

でもね、一人で弾くだけでなく、他の人とアンサンブルすると、音楽はより広がってとても楽しいです。
オーケストラは、そのアンサンブルの拡大形です。ステージの上で様々な音色が飛び交い、音と、音にくっついている魂が結集して全員が一つになる時、客席まで巻き込んで、目に見えない黄金の至福の蒸気にパーっと包まれたような感覚になります。
だから、そんなオーケストラが大好きです。私自身、東京室内管弦楽団で何度も何度もそういう他には代えがたい瞬間を味わって来られて、大変感謝しています。

さて、8月4日、愛川町文化会館ホールのピアノとの超久しぶりの再会、とても楽しみにしています。


中山さんありがとうございました!
おすすめの曲が目白押しの「子ども達のオーケストラコンサートデビュー」の内容がわかりやすく紹介されていて、明後日の日曜日には愛川町に行きたくなってきていませんか…?なってますね?皆様のご来場お待ちしております。

お子さんに何か楽器をやらせてみたいとお考えの保護者のみなさま、まずはピアノから入ってみるのはいかがでしょうか?
そして、東室では定期的に「コンサートデビュー」シリーズを開催していますので、ぜひお越しいただき、好きな楽器を見つけていただけましたら幸いです。

次回もお楽しみに!