2018-2019
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.70】

更新日:2018.11.09 

【東室ウィークリーVol.70】
最近は昼夜の寒暖差が激しく、着るものに毎日困っている今日このごろです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて本日は再開から2回目、東室ウィークリーVol.70をお届けします!
前回もお伝えしたとおり、今月のお題は「おすすめの飲食店」。コンサートホールやリハーサル会場付近にある美味しいお店を東室の演奏家たちが紹介します。

今回は当団バイオリン奏者の齋藤友香理さんです!
それではどうぞ!


バイオリン奏者の齋藤 友香理です。
今月の東室ウィークリーは、オススメのお店がテーマということで、
お酒と食事のマリアージュを趣味にしている私のオススメのお店よりご紹介させていただきます。
一軒目は、池袋です。
私達の練習や本番で東京芸術劇場を使用することがよくあります。
その時、ランチや夜のコミュニケーションでよく使うお店は、
中国料理店の【祥龍房(しょうりゅうぼう)】です。
お店は、東京芸術劇場正面をでて、西口公園を横切りセブンイレブンの二階にあります。
ママさんと常連さんが呼んでいる方は、いつも笑顔で気持ちの良い対応をしてくれます。
ランチでは、サラダ、ドリンク、杏仁豆腐がセルフサービスで食べ放題。
ビールは、アサヒスーパードライ。そしてやはり、中華料理には、紹興酒。
おススメは、青菜炒め。北京ダックも予約をすると程よい値段で食べられます。
こってりすぎない、中国家庭料理です。
中休みがないので、コンサート前の腹ごしらえにもおススメです。

そして、もう一軒は、友人から大塚にあるレストランを紹介したいと連れて行ってもらったお店。【SHISUI DEUX (シスイ ドゥー)】
大塚駅改札口を右にでて、左に線路沿いに進み、都電の線路をまたぎ進み突き当たりにある駅から2分弱の地下にあるお店です。
ビールは、ここもアサヒスーパードライ生。加えて、世界の瓶ビールも3種類ほどあります。
(んー、今回の二軒ともアサヒスーパードライビールがメインのお店ですが、実は、普段は他の銘柄を好んで飲みます)
もちろん、ワイン、ハイボールなどのアルコール飲料もちろんあるので、
このお店では、ワインを飲むことが多いです。

シェフは、目のくりっとしたイケメン、山形県寒河江市出身。お店では、山形の食材と奈良県の食材を主に使っているそうです。
お料理は、西洋各国料理、山形の芋煮も、もちろんあります。
私が食べたお料理でハズレはありません。サラダも新鮮な野菜を使用していて、エゾジカのソテーも、赤ワインとの相性抜群で臭みなく美味しかったです!

そして、このお店の特徴は、ステージがあること。
なぜかというと、店長の浩子さんはダンサーで、毎週火曜日には、
このスペースでフレンチカンカンのショウがあります。
お酒を飲んで、食事しながら間近でダンスを楽しめます。そして、ショウチャージは、特になく、投げ銭方式で、ショウの後に、お客様からの気持ちをいただくそうです。
さてさて、そんな、ユニークなお店で、私もコンサートさせていただく予定です。
まだ日程は決まっていませんが、決まりましたらお知らせしますので、その時には、ぜひ、足を運んでください。もちろん、投げ銭方式です。愛多き投げ銭いただけるよう頑張ります🎶

 



齋藤さんありがとうございました!
SHISUI DEUX (シスイ ドゥー) では最近、当団ヴァイオリン奏者の佐藤明美さん(左)、中村備生さん(中)と3人で女子会をされたとのことでそのお写真もいただきました!
とても素敵な雰囲気のお店ですね♪
そこで演奏会をされるとのことで、今後の情報が気になります!

お酒とお食事のマリアージュをご趣味にされているとのことで、
斎藤さんのご厚意で2件もご紹介いただきました。誠にありがとうございました!!

気になった方は、ぜひ足を運んでみては如何でしょうか。

さて、次回は当団トランペット奏者の津守祥三さんにおすすめのお店をご紹介していただきます!
どうぞお楽しみに♪