2017-2018
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.21】本日更新!

更新日:2016.09.02 

【東室ウィークリー Vol.21】
当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、
《東室ウィークリーVol.21》本日アップ!

今週はヴァイオリン奏者の齋藤友香理さんです。
演奏家の皆さんの集中力にはいつも驚かされています。
演奏に全てをかける集中力!

是非、ご覧下さい♪


2016年早くも9月2日です。
身体に良くおいしいお料理とお酒のマリアージュを追究しているヴァイオリン奏者の齋藤友香理です。
今年の夏は函館のスペイン料理店“バスク”に12年ぶりに行きフレッシュな野菜と手造り生ハムを堪能してきました。
天気にも恵まれて汗だくで函館山に徒歩で登り、渡島半島の美しいウエストラインを一望し、翌日には白老町のポロト湖の周りをサイクリング(思っていたよりアップダウンあり)。
久しぶりに森林浴を満喫してリフレッシュしてきました。
ねぷた祭の最終日の夜には、青森港で日本酒を嗜みながら海上に浮かぶねぷたをながめ、ドン!パラリラピラという音と共に、頭上よりふりそそぐような大輪で彩る様々なテーマの花火も楽しみました。
花火が打ち上がる姿を思い描きながら火薬をつめる花火職人。
コンサートに向けて地道な音づくりをする演奏家。
花火もコンサートも一回のみのやり直しのない本番での緊張感。
そして、本番が終わると永遠の姿、形としては残らないけれど、心の奥に記憶として残ることをめざし日々を過ごす。
もしかしたら、花火職人と演奏家は似ているかも?!
私は、いわくぼささを先生がご健在の頃より、この東京室内管弦楽団でたくさんのコンサートに出演させていただいています。
当時から変わらないのは、なんといっても独自にアレンジされた曲が多いこと。そして、お客様との距離が近いこと。
9月3日には、茨城県龍ヶ崎市文化会館ホールにて、“みんなで楽しむオーケストラ”というテーマでコンサートをします。
このコンサートでは、茨城県出身のピアニスト大谷 朋さんとの共演もあり、そして肩の力を抜いて楽しんでいただけるプログラムを志村先生のほんわかした口調で進行していきます。
小さなお子様と大人の方がコミュニケーションをとりながら聞いていただけるコンサートです。たくさんのイメージ広がる空間と時間となりますよう演奏させていただきます!


今週はヴァイオリン奏者の齋藤友香理さんでした。
演奏家の皆さんの集中力にはいつも驚かされています。コンサートも一度きり、その一度の演奏に全てをかける集中力!
いつも演奏の後は皆さん「楽しかった!」と、やり切った笑顔を見せてくれます。
斎藤さんも出演する【みんなで楽しむコンサート】でも、楽しいコンサートの雰囲気の中で、集中して演奏する姿をご覧いただけます♪
ぜひ皆様お誘いあわせの上ご来場ください。
来週はヴァイオリン奏者の加藤美菜子さんです。
次回の投稿もお楽しみに!