2020-2021
season

新着情報

新着情報

【重要】新型コロナウイルス感染症対策・公演開催に於けるガイドライン

更新日:2020.08.03 

【新型コロナウイルス感染症対策・公演開催に於けるガイドライン】

当団は、昨今の感染拡大状況を鑑みて、独自の公演開催ガイドラインを作成いたしました。
本ガイドラインは8月3日現時点の状況を考慮した内容となっております。今後の状況を随時把握し、
適宜変更してまいりますので予めご了承ください。

また、ご来場頂く各ホールのウィルス感染拡大防止の対応につきましては、
各ホールのホームページからご確認いただけますので、そちらをご覧ください。

<出演者及びスタッフ側の感染拡大予防対策について>
1.出演者・スタッフは公演2週間前より毎日検温を実施し、健康状態を確認(※健康チェックシートを作成し、出演者・スタッフへ義務付け)。また、手洗い、手指消毒、うがいの徹底。
2.出演者・スタッフは公演2週間前~公演当日までの行動記録を徹底把握し、万が一症状が出た場合には検査を受け、その結果を受けて出演の可否を判断する。
3.リハーサルに於いては、マスク着用・検温を実施し、会話も必要最低限度の会話とし、休憩時間などは携帯電話・スマート フォンを使ったコミュニケーションで対応。換気時間を十分とり、化粧室は混み合わないようお互い留意する。(休憩時間を多く取る等の対策をする。)譜面台、椅子等の備品については、60分毎の休憩毎に消毒実施の徹底。管楽器のツバ抜きには吸水シートを使用し、使用した本人が処理することの徹底。極力同帯スタッフの入室についても、最小限に抑える。管楽器演奏時の飛沫対策としてアクリル板を使用するなどの策を講じる。鍵盤楽器をはじめ、共有することの多い打楽器含め、楽器は使用する本人以外の使用は不可とする。ケータリングもなし。その他共有が考えられる物事については不可とする。
4.公演では管楽器奏者は足元に吸水シートを設置の上、使用した本人が処理。また、飛沫対策としてアクリル板を使用するなどの策を講じる。出演者は舞台以外ではマスクを着用し、会話は最小限とする。スタッフは手袋とマスク着用(本番中の舞台転換時も含む)。各演奏者間は十分に距離を開け、最前列のお客様とは最低2mの距離を取る。
5.楽屋の使用については、指定の上限人数の半分とする。

<お客様へご協力のお願い>
(1)以下に該当する方はご入場いただけません。ご来場をお控えください。
・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、および発熱が数日間続いている方や、風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)のある方。だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、その他、体調に不安がある方。
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。 ※基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)がある方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の 上、慎重なご判断をお願いいたします。
(2)入場時の検温にご協力ください。当日は余裕を持ってご来場くださいますようお願いいたします。(37.5度以上の熱があった場合・検温にご協力いただけない場合は入場をお断りさせていただきます。)
(3)お客様の退場は公演中も原則自由とします。具合が悪くなった場合は、スタッフにお声がけください。
(4)公演中は扉を締めさせて頂きますが、館内は常時換気を行っております。開場中・休憩中もホールの扉を開放するなど、館内の換気を強化いたします。
(5)入場者数を半分に制限させていただいておりますので、座席は前後左右を空けた市松模様でご着席いただきますようご協力お願い申し上げます。
(6)お客様と接するスタッフはマスクを着用します。また、一部スタッフはフェイスシールドや手袋を着用してご案内・ご対応いたします。
(7)出演者へ花束、プレゼント等をお渡しすることはお断りしておりますので、お持ち込みはご遠慮ください。また、当面の間、お 預かりもいたしかねます。
(8)出演者によるお見送りや、終演後の面会等は当面中止とさせていただきます。
(9)館内でのアンコール曲の掲示は中止いたします。当団HP・Twitter等各種SNSでご確認ください。
(10)ご来場いただくホールにより、ウォータークーラーの使用を中止している場合があります。薬の服用や水分補給のために必要な飲料水等はご自身でご持参ください。
(11)ご来場いただくホールにより、クロークの利用を休止している場合があります。楽器、キャリーケースなど大きな荷物のお持ち込みはご遠慮ください。
(12)チケットはスタッフが目視で確認後、お客様ご自身で半券を切り取っていただきます。
(13)プログラムは係りの者による配布は行わず、ロビーに設置いたしますので、お客様ご自身でお持ちいただきますようお願い申し上げます。
(14)マスクを着用されていない方はご入場いただけません。館内では常時マスクの着用をお願いいたします。
(15)こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」の励行をお願いいたします。
(16)客席内、ロビー等での会話はお控えください。
(17)エントランス、ホワイエ、通路、トイレなどでは周囲の方との距離を1m以上空けて、密集を避けるようご協力ください。
(18)館内各所に消毒用アルコールが設置してありますのでご利用ください。
(19)「ブラボー」等の掛け声はご遠慮ください。いつもより大きな拍手で気持ちをお伝え頂ければ幸いです。
(20)公演終了後、密集を避ける為に場内のアナウンスに従って、分散退場にご協力頂きますようお願い申し上げます。

<公演の開催について>
■最新の公演情報につきましては、ホームページ、SNSで随時お知らせいたしますので、ご来場予定の方はご確認
をお願いします。
■出演者が上記「お客様に対するご来場のお願い(1)」にあたる症状が出た場合は、公演の中止、または出演
者・曲目の変更をさせていただく可能性もございますので、あらかじめご了承ください。中止となった場合の
み、チケット代は払い戻しとさせていただきます。
■リハーサル開始前に体調不良等の症状が出た場合は、出演者またはプログラムを変更しての開催を検討し、リハ
ーサル終了後に体調不良等の症状が出た場合は、出演者およびスタッフが濃厚接触者となる可能性があるため、
公演を中止とさせて頂きます。
■公演日より2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、直ちに東京室内管弦楽団事務局までご連
絡下さい。

公演終了まで出演者・スタッフ共に万全の体制で感染防止に努めますので、お客様にもご理解、ご協力をお願い申し上げます。

《各関連機関の対応ページ》
・サントリーホール:https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/news_topics/detail/066412.html
・みなとみらいホール:https://mmh.yafjp.org/mmh/topics/2020/05/post-318.php
・クラシック音楽公演運営推進協議:https://storage.googleapis.com/classicorjp-public.appspot.com/classic_guideline0612.pdf
・日本クラシック音楽推進事業組合:https://www.orchestra.or.jp/information/uploads/330e088137145527402962276ff31c4ec1ce0b5e.pdf

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
一般社団法人東京室内管弦楽団
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪