a

2018-2019
season

新着情報

新着情報

  • 【本日の公演】ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪

    2018.07.16

    2018-2019 Summer ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪ 親子で楽しめるコンサート! 0歳からの小さなお子様向けのモーニング公演と、 4歳からのお子様向けのアフタヌーン公演の2公演。 どちらも、クラシック音楽が初めてのお子様も、 オーケストラの魅力を存分に味わえるコンサートです。 ☆0歳児から入場可能(モーニング公演) ☆受付にてベビーカーのお預かり可能 ☆公演中、途中入退場可能 日時:2018年7月16日(月・祝)モーニング・プログラム 11:00開演 / アフタヌーン・プログラム 14:00 会場:サントリーホール ブルーローズ 指揮:橘 直貴 ナレーション・お話:中村備生 ◆プログラム ♪モーニング ☆印 ♪アフタヌーン ★印 ・三澤 慶 作・編:組曲「子供のための“ちょっと不思議なメロディー”」(☆ ★) 〜デュカス「魔法使いの弟子」、チャイコフスキー「金平糖の踊り」、ラヴェル「ボレロ」etc.〜 ・三澤 慶 作・編:サマー・シンフォニー ~日本の夏、 唱歌で綴る~(★) ・ハイドン:おもちゃの交響曲(☆) ・E.シュトラウス:テープは切られた(☆ ★) …
    [続きを読む]

  • 【7/16 ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪】当日券の販売について

    2018.07.14

    2018年7月16日(月・祝) 11:00開演 サントリーホール ブルーローズ ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪ 【0歳からデビュー!モーニング公演】 ※当日券の販売はございません。あらかじめご了承ください。 14:00開演 【4歳からデビュー! アフタヌーン公演】 当日券の販売を12:00より会場受付にて販売いたします。 ご来場お待ちしております。 ☆4歳児から入場可能。 ☆受付にてベビーカーのお預かり出来ます。 ☆公演中、途中入退場可能です!  公演の詳細はこちら

  • 【モニター募集終了のお知らせ】

    2018.07.12

    2018年7月16日(月・祝) 14:00開演 サントリーホール ブルーローズ ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪ 【4歳からデビュー!】アフタヌーン公演 モニター募集は本日18:00をもちまして終了させていただきました。 沢山のご応募、誠にありがとうございます。 公演当日、沢山の元気に会えますこと楽しみにしております。 皆様どうぞお気をつけてご来場ください。 一般社団法人東京室内管弦楽団  公演の詳細はこちら

  • 【モニター募集のお知らせ】

    2018.07.07

    2018年7月16日(月・祝) 14:00開演 サントリーホール ブルーローズ ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪ 【4歳からデビュー!】アフタヌーン公演 〜モニター募集のお知らせ〜 ご好評いただいております、 「ぼくとわたしのコンサートデビュー 海の日編♪」ですが、 14:00開演【4歳からデビュー! アフタヌーン公演】につきまして、 3歳のお子さまを10名までモニターとして募集いたします。 お客様より、 「3歳なのでアフタヌーン公演は参加できない…」 「下の子が年齢に達していないのでモーニング公演にしか聴きに行けない…」 等のお声を多数いただきました。 少しでも多くのお客様にお楽しみいただきたい、ご要望にお応えしたい、 という思いから「4歳から」という制限について検討させていただきました。 その結果、当コンサートのアフタヌーン公演では、 「3歳のお子さまとその保護者さま」を対象にモニターとしてコンサートをご鑑賞いただき、 3歳のお子様でも内容を理解し、楽しむことができたかなど、 この試みについてのご意見を直接お聞かせいただくこととなりました。 貴重なご意見として次回アフタ…
    [続きを読む]

  • 【東室ウィークリー Vol.66】

    2018.07.04

    【東室ウィークリーVol.66】 関東は暑い日が続いております。皆様、如何お過ごしでしょうか。 また、台風で大変な地域もあるかと思います。災害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。 今回の東室ウィークリーVol.66は、前回に引き続き「ぼくとわたしのコンサートデビュー~海の日編~」について三澤慶さん、中村備生さんの対談インタビューをお届けします。この企画で心がけていること、今回のコンサートについて聴きどころをお伺いしました! それではクラシック音楽を楽しんでもらうために心がけていることや、気にしてること等はどんなことがありますか? (中村) そうですね。私が心がけているのは… このコンサートが終演したあと、お客様のお見送りに私たち演奏家はロビーに出るのですが、 その時に、お客様と話す機会があるのですが(主にお母様が多いです^^)そのお母様方によると、小さいお子様がいると、中々外へ出れなくて引きこもりがちになる方が多くいらっしゃるんようなんです。 こういう催しがあるとお子様も連れていけるイベントってことで外に出る機会になりますよね!そのお母様も「子どものための演奏会とはいえ、少し不安…
    [続きを読む]

  • 【東室ウィークリー Vol.65】

    2018.06.29

    【東室ウィークリーVol.65】 気候が不安定な日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回と次号は7/16公演、「ぼくとわたしのコンサートデビュー~海の日編~」にむけて大特集! 「ぼくとわたしのコンサートデビュー」シリーズには欠かせない、当団エディケーション・プログラム・アドヴァイザーでもある三澤慶さん、当団ヴァイオリン副首席奏者の中村備生さんに、お二人の取り組みと、今回新しく取り入れる曲のことなどを伺いました! 東室ウィークリーVol.65、今回はお二人の取り組みについてからどうぞ! (以下、中:中村備生さん  三:三澤慶さん) 中:私がこのシリーズに、このような形(ナレーション、監修)で携わるようになったのは、当団のオリジナル、「誰でもわかるオーケストラ大辞典」にナレーションを入れるようになった3年前からで、全体の構成や監修などやらせてもらってます。 去年、取り上げた、サンサーンスの「動物の謝肉祭」など、「ぼくとわたしのコンサートデビュー」用にナレーションを考えたりもしてます♪ 選曲については、当団にはベーシックなプログラムがすでにたくさんあるので、全体のプログラムの流…
    [続きを読む]