2018-2019
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.94】

更新日:2019.05.24 

【東室ウィークリーVol.94】

日差しがすでに強く照りつけ、肌が痛い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は東室ウィークリーVol.94 をお届け致します。
当団首席クラリネット奏者である、河端秀樹さんに、当団のとても大事な活動の一つである「音楽鑑賞教室」について、「通常のコンサートとの違い」や取り組みの時の姿勢、そして「音楽鑑賞教室」に対する河端さんの考え方について語っていただきました。
それではどうぞご覧ください!


 

皆さんこんにちは。クラリネットの河端です。

私たち東京室内管弦楽団は今、長野県安曇野市に来ていて、今週と来週の2週にわたって本番に取り組んでいます。
これは毎年長野県が取り組んでいる、「長野県全地域全小中学校の生徒が聴く生徒児童の為のコンサート」の一環です。長野県全域にいったいいくつの小中学校があるのか私は知らないですが、この5月に膨大な数の子供のための演奏会が長野県全域で行われていて、私たちだけではなく数々のオーケストラやアンサンブル団体等が長野県を訪れています。教育県として知られる長野県が子供の情操教育にかける意気込みには、恐れ入るばかりです。
このような学校単位での子供のためのコンサートは一般に音楽鑑賞教室と呼ばれていて、長野県ほど大規模ではないにしろ他地域でも行われています。
たいていはお話を交えつつレクチャーコンサートの形になることが多く、曲の成り立ちや特徴のお話があったり、各楽器の特徴のお話しとデモンストレーションの短い演奏があったりします。
プログラムとして頻繁に演奏されるのは、運命の第1楽章、新世界の第4楽章、ヨハンシュトラウスのワルツ、モーツァルトの序曲やシンフォニーの一部、アンダーソンの小品などです。
一般のコンサートと一番違うのはプログラムを組む時のスタンスでしょうか。
一般のコンサートでは先にプログラムがあり、それを聴きたいと思う方がチケットを買って演奏会場にいらっしゃるわけですが、鑑賞教室の場合はこれが逆で、児童生徒の皆さんが来ることが先に決まり、彼ら彼女らにフィットするプログラムは何かを考えていくという事になります。
例えば何年生が対象か、学校の音楽への取り組みの経緯、教科書の中での鑑賞教材、演奏会の季節等様々な事を考慮してプログラムが組まれるようです。このあたりはプログラムを組む人のセンスも問われるので大変な仕事だろうなと思います。

演奏への取り組みとしては一般のコンサートとは何ら違いがありません。いつもと同じように最善を尽くして演奏するのみです。まれに客席がざわざわしたままの時にはピアニシモのソロを少し大き目に吹いたりします。
それよりも演奏家にとって重大な違いは、本番の行われる時間帯です。

学校生活の時間帯の中で演奏会が行われるので普段の夜の本番と比べて全てが早いのです。一般のコンサートでは15時頃にゲネプロ(最後のリハーサル)で19時本番ですが、鑑賞教室の場合は9時過ぎからゲネプロが行われる事もあります。

私たちの仕事は絶対に遅刻が許されない仕事なので、電車の事故があっても遅れない為にかなり早く家をでたり、前日が夜の本番だった次の日などは目覚ましをいくつもかけたりと、演奏以外の面での苦労があります。特に車で移動する必要のある大きな楽器の方々は渋滞前に移動するので大変です。
今回の長野はチャーターバスでの移動なのでこの点は非常に楽です。

大学の同級生で親友のトランペット奏者は、トランペットを始めたきっかけが小学校の時の鑑賞教室でトランペットを聴いた事だったそうです。「何だかわからないくらい楽器がいっぱいある中で、すげーかっこいいなーって思ってさぁ、俺絶対この楽器やりたいと思ったんだよね。」と熱く語っていました。
彼はその体験からスタートして大学卒業後にウィーンアカデミーに留学し、今では演奏家としても大学の先生としても活躍しています。
大人のお客さんでも子供のお客さんでも、我々の演奏がお客さんの心にうまく届いた時には大きな出来事が起きることがあります。
無垢で純真な子供の心に響く演奏会になるといいなと思っています。


ありがとうございました!

音楽鑑賞教室の裏側まで語っていただきました!
そして河端さんのご自身の音楽の素晴らしさを伝えるための姿勢からはとても強い思いを感じました。
早朝でもコンディションを整え、素晴らしい演奏を披露してくださる河端さんをはじめとした演奏家の皆様に、事務局としては感謝の気持ちでいっぱいです。

私共スタッフも、演奏家の方々と同じく、「求められる演奏活動」の理念のもと、心に響くコンサートになるようサポートを続けていきます!!

さて、次回の東室ウィークリーは感想特集!!ということで、数日に渡り行いました、長野県安曇野市の音楽鑑賞教室の感想を数名の方にお話し頂きますので、どうぞお楽しみに!!

↓の写真は先ほど届いたばかりの、安曇野市での音楽鑑賞教室の模様です!!