2018-2019
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.71】

更新日:2018.11.16 

【東室ウィークリーVol.71】
東室事務局付近にあるイチョウ並木もだいぶ銀杏の匂いが落ち着き、葉が落ち始め、
冬の足音が少しずつ聞こえてきています今日この頃。
みなさま如何お過ごしでしょうか。

今週も東室ウィークリーVol.71をお届け致します。
今回は、料理好きと噂の当団トランペット奏者、津守祥三さんに
11月のテーマ「おすすめの飲食店」をご紹介いただきたいと思います♪

お腹が減っている方は要注意です…
それではどうぞご覧下さい。


皆さんこんにちは。
東京室内管弦楽団でトランペットを吹いています、津守祥三です。
今回僕がご紹介したいお店は大宮駅の駅ナカにあります「すし兆」というお店です。

大宮駅はみぬま福祉会さんの支援コンサートで当団は毎年伺っております。
また、新幹線も通っている駅なので富山や福島公演の際も必ず通過する駅です。
僕も普段の仕事の中で月に何度も訪れる駅で、利用頻度が高い方も多いのではないでしょうか?

 

さて、このすし兆さんですが、カウンターで6~7席程しかない小さなお店です。
板前さんが1~2人常にいてその場でお寿司を握ってくれます。
品揃えが凄く多いわけではないですが、充実していてお店の奥の黒板にその日のオススメも書いてあります。
とにかく何を食べても美味しいのですが、1番感動したのは「穴子」。
注文すると奥の小鍋から穴子を取り出して握ってくれるのですが、
これがもう口の中に入れた瞬間にふわっとして溶けてしまいます。
先日寄ったときは鯵や秋刀魚の青魚も脂が乗っていて美味しかったです。

そして最後の〆は決まって「えんがわの炙り」です。
炙ることによってえんがわの脂がジュワッと滲み出て口の中い~~~っぱいに広がります。

是非一度お試しあれ。

 

海なし県の埼玉でどうしてこんなに美味しいお寿司が食べられるのかは不思議ですが、
大宮にお立ち寄りの際は是非行ってみてください!
またカウンターの隣ではパックのお寿司も売っているのでそれを買って新幹線で食べるのもまた良しですね!

ちなみに大宮駅は大きな改札が2つありますが、こちらのお店は南改札内にあります。
北改札内からだと行けませんのでご注意ください!

 



ありがとうございました!
読んでいるだけで美味しさが伝わってくるリアルな記事で、お腹が空いてきましたね…!
お寿司の写真もどれもネタが大きく、輝いて見えます✧🍣
大宮に来られた際には立ち寄ってみては如何でしょうか♪

さて次回は、当団パーカッション奏者の出戸絢奈さんにご紹介していただきます!
どうぞお楽しみに♪