2018-2019
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.60】

更新日:2018.04.16 

【東室ウィークリー Vol.60】

4月もあっという間に中旬に差し掛かりました。事務局は今日もとなりの工事現場の音を聞きながら作業中です。。

さて!本日は、東室ウィークリーVol.60をお届けします。前回お知らせしたとおり、本日は4/21にソリストとして出演されるヴァイオリニストの小笠原伸子さんです。

音楽を仕事にするきっかけや4/21のコンサートについてなどお伺いしました!!


1 小笠原さんからみた東室とは。。

東室には大学2年生の時からお世話になっております。
最初にいただいたお仕事は、メンデルスゾーンの協奏曲を三日後に弾いてほしい、という内容でした。嬉しいお話だったので、三日間猛練習して演奏したのを覚えています。
それ以来、この協奏曲を何十回と弾かせていただきました。
当時の東室は、岩窪ささを先生の素晴らしいアレンジを軸としたレパートリーで、アメリカのマントバーニーオーケストラに匹敵する日本でただ一つのポップスオーケストラとしての活動と、学校教育の中の音楽鑑賞教室が二つの柱だったと思います。
全国の小中学校やホールを毎日のように演奏して、たくさんと子供たちに出会ったのは、貴重な思い出です。
ゲーム音楽も早い時期からレパートリーに取り入れるなど、常に斬新なアイデアでいろいろな世界を体験させていただきました。
近年に於いても、意欲的なコンサートが企画され、今後もどういう風に広がっていくのか、とても楽しみです。
東室のメンバーは、ソリストとしても優秀な音楽性を持った方たちの集まりです。そしてそれぞれの個を生かしてまとめ上げる指揮者の橘さんとの信頼関係は、素晴らしいと思います。今後が大いに期待されるオーケストラだと思います。

2 音楽を仕事にしていくというきっかけがあれば教えてください!

私の親たちは戦争体験世代なので、女の子にも手に職を、というのが強い想いとしてありました。どんなことがあっても、一人でも食べていけるようにさせたい、だからヴァイオリンをさせた、といつも言われていたような気がします。
ヴァイオリンを始めたのは4歳の時。まだ何も訳も分からず、気が付いたら楽器を手にしていた、という感じです。
小学校4年生の時に、「ヴァイオリンのおけいこ」というNHKの番組に半年出演して、江藤俊哉先生に出会い、ヴァイオリンの音の魅力に取りつかれました。
小学校2年生から入団していた朝日ジュニアオーケストラで仲良しだったあこがれのお姉さんが、音楽高校に行く、というのを知り、私も・・とひそかに思っておりましたが、中学1年生の時に親から、音楽高校に行くなら「一生の仕事としてヴァイオリンをやっていく、と決意しなければ、やらせない」と言われ、「ヴァイオリニストになる!」と一大決心をしたのを覚えています。
でも実はヴァイオリンが大好きだったので、毎日練習するのが楽しく、大上段に構えた仕事、というよりは、やりたいことで生きていけている最高幸せ人生、という感じです。

4 4/21のコンサートではソリストを務めますが、小笠原さんから観る今回の演奏会の聴きどころとはどんなところでしょうか?

今回はモーツァルトの名曲、ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」を弾かせていただきます。素敵な指揮者,橘さんとの共演もとても楽しみにしております。
モーツァルトの協奏曲は子供のころから学生時代には良く弾きましたが、オーケストラで弾くのは初めてです。本当に美しい曲ですが、改めて弾いてみると、カデンツァ、といって曲の途中や終わりごろに、演奏者が即興的に弾く部分があるのですが、そこをどう弾くのかが、他のロマン派の作曲家たちの作品とは全然勝手が違い、面白いところです。今アイデアを練っているところです。
今回の演奏会の全体のプログラムは、多彩で充実した作品が沢山詰まっていて、楽しい演奏会になると思います。イタリアの天才、ロッシーニのオペラから序曲、弦楽合奏の名曲中の名曲「弦楽セレナーデ」、モーツァルトの協奏曲、そして最後は橘さんの得意とするところのフォーレ、どんな演奏会になるのか、とても楽しみです。

中学1年生の時点で既にヴァイオリニストなると決断し、自分のしたいことをずっと貫くというのは、とても難しい事と思います。その強い意志の下、積み上げられた小笠原さんの音楽を4/21ではお楽しみ頂けるのではないでしょうか!
小笠原さんが仰ってくださった通り、今回は多彩な音楽も詰め込まれております。皆様のご来場お待ちしております!!

次回はオーボエ奏者の林憲秀氏にフォーカスをあてていきます!
どうぞお楽しみに!

 


橘さん、ありがとうございました!今後とも何卒宜しくお願い致します!!

次回はコンサートマスターである小笠原伸子氏にフォーカスをあてていきます。
4/21のコンサートではソリストとして出演致します。どうぞお楽しみに!

10/19、14;30開演です!
皆様是非、東京文化会館小ホールへお越しください^^
詳細はこちら→http://tco.or.jp/2018-2019-spring-chamber-music-style-op-10/