2017-2018
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.32】本日更新!

更新日:2016.11.24 

【東室ウィークリー Vol.32】
当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、
《東室ウィークリーVol.31》本日アップ!

今週は首席フルート・ピッコロ奏者の本田幸治さんです。
当団メンバーにはいつも多様なジャンルの音楽に柔軟に対応してもらっています。
クラシックはもちろん、ポップスや映画音楽、タンゴやゲーム音楽、アニメ音楽…プログラムに応じて、
ガラッと雰囲気を変えて演奏する様子は正にプロフェッショナル!
本田さんは11月27日の【Game Symphony Japan 19th Concert ATLUS Special~ペルソナ20周年記念~】にも
出演しています!

クラシック音楽とはまた違った演奏をお楽しみ頂けます。

是非ご覧下さい♪


東京室内管弦楽団フルート&ピッコロ奏者の本田幸治です。
東室に初めて参加したのはかれこれ20数年前でしょうか。
当時齢三十台半ばの私はオケや吹奏楽、スタジオ等で仕事をしておりましたので割とすんなり東室の世界に入って行けました。
クラシックだけに留まらず映画音楽やタンゴなどもレパートリーが広い東室、色々と驚いた事もありました。
一曲ずつの演奏時間は短いのですが、曲数が多くてパート譜の束が厚かったです!よく譜面台から落としました…
しかし数々の曲は幼い頃に聴いた物が多く、大変懐かしく演奏しました。
さて、フルート&ピッコロが担当の私ですが、音大生の頃はまったくピッコロは吹けませんでした。
しかし先輩たちからフルートだけじゃなくピッコロも吹けないと仕事は来ないぞ!とアドバイスを頂き、まず必死でバイトをして楽器を購入して練習しました。
その後ピッコロの初仕事が在京オケの「第九」だったり、「チャイコの4番」だったりして現在に至ります。
東室ではピッコロだけではなくフルートでも参加しております。
【Animation Symphony Japan】シリーズのアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」コンサートでは全公演参加出来たのが楽しい思い出です。
その流れで「Game Symphony Japan」のロシア公演にも参加させて頂きました。
凍てついた大地のシベリアで、尾高尚忠のフルート協奏曲とゲーム音楽を演奏してボルシチを食べたのが懐かしいです。
東京室内管弦楽団は現在も多様な変化をしております。皆様もこれからもどういう風な変遷を辿るか、どうかお楽しみにして下さい。


今週は首席フルート・ピッコロ奏者の本田幸治さんでした。
当団メンバーにはいつも多様なジャンルの音楽に柔軟に対応してもらっています。
クラシックはもちろん、ポップスや映画音楽、タンゴやゲーム音楽、アニメ音楽…プログラムに応じて、ガラッと雰囲気を変えて演奏する様子は正にプロフェッショナル!
本田さんは11月27日の【Game Symphony Japan 19th Concert ATLUS Special~ペルソナ20周年記念~】にも出演しています!
クラシック音楽とはまた違った演奏をお楽しみ頂けます。
来週はコントラバス奏者の幕内弘司さんです。
次回の投稿もお楽しみに!