2017-2018
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.26】本日更新!

更新日:2016.10.06 

【東室ウィークリー Vol.26】
当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、
《東室ウィークリーVol.26》本日アップ!

今週は首席トランペット奏者の多田将太郎さんです。 トランペットとの出会いのエピソードを寄せてもらいました。
普段あまり聴けないお話を知られるのが【東室ウィークリー】ならではですね♪

是非ご覧下さい♪


こんにちは。
トランペット奏者の多田将太郎です。
古今東西、楽器といえども色々なものがありますが、トランペットは比較的知られている楽器ではないでしょうか。
クラシックはもちろん、ジャズやポップス、演歌から野球応援まで、幅広く活躍する楽器です。
今日はそんなトランペットの仕組みを…と言いたいところですが、これは皆さん誰もがされる常套手段ですので、本日は私とトランペットとの馴れ初め、個人的話をお送りいたします。
私の地元は福島県のいわき市。
小学校3年生の時に、近所の先輩ワタル君に誘われて吹奏楽部に入部しました。
当時とても活発で落ち着きのなかった息子を、吹奏楽部に入れれば少しは落ち着くのではないか、と企んだ両親も大賛成。
が、落ち着くを通り越して、もはや部活の為に学校へ通っているくらい、のめり込むことになるのですが。
(まさか、後に音大に行きたい!などと言われることになろうとは夢にも思わなかったでしょう…)
最初の体験入部の日、ワタル君と同じ楽器を選択。
それがトランペットでした。
幸運なことにそこそこ音が出せたので、そのままトランペットで決定。
それからの3年間、朝練、昼練、放課後練と、授業よりその時間が待ち遠しくてたまらなかったのを思い出します。
そのまま中学校でも吹奏楽部に入部、もちろん高校も吹奏楽部。
そして、薄々考えていた音楽への道を意識するようになり、音大進学という、清水の舞台から飛び降りることに。
幸いにも素晴らしい師に出会い、東京音楽大学で研鑽することができました。
現場に出た現在も、素晴らしい環境に囲まれながら、修行の日々は続いています。
さて明日となりましたが、そんな地元いわきで東室メンバー(私も出演します)がチャリティーコンサートを行います。
福島第一聖書ハプテスト教会で13:30開演です。
直前ですが、もしご覧になった方がいらっしゃいましたらぜひお越しください。
いわきで、東室の皆様と共演でき嬉しく思います。


今週は首席トランペット奏者の多田将太郎さんでした。
多田さんとトランペットとの出会いのエピソードを寄せてもらいました。
普段あまり聴くことのできない演奏家の様々なお話を知ることが出来るのも【東室ウィークリー】ならではの楽しみですね♪
明日の【もみの木コンサート】では、小さな編成だからこその楽器ひとつひとつの音色を感じられる演奏となっています。ぜひお越しください。
来週は首席ヴァイオリン奏者の髙木聡さんです。
次回の投稿もお楽しみに!