2017-2018
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.22】本日更新!

更新日:2016.09.09 

【東室ウィークリー Vol.22】
当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、
《東室ウィークリーVol.22》本日アップ!

今週はヴァイオリン奏者の加藤美菜子さんです。
先日の【LEGEND CLASSICS シンフォニックコンサート with 東京室内管弦楽団】や、
来週の福島公演のことなど盛りだくさんな内容となっております。

是非、ご覧下さい♪


こんにちは!
東京室内管弦楽団ヴァイオリン奏者の加藤美菜子です。
私生活では、弓道を習っています。
弓道の友人からは、「弓違いじゃない?」なんて冗談も言われつつ、2足のわらじならぬ、2本の弓を持ちかえて過ごしています。(その甲斐あってか、お客様に、腕が逞しくなったね!と最近よく褒められ(?)ます。)
 
いつも私は青いヴァイオリンケースを担いで練習場に出没しています。
東室メンバーのみなさんも、それぞれ様々な楽器ケースを持って現れるので、練習場に並んでいる色とりどりのケースを見れば、誰がどの席なのかわかります。
東室の某チェリストは、ケースの色が目立ちすぎて、楽器を持っていないと、同僚とすれ違っても気付かれないんだとか・・。
 
去る9月5日に、オペラユニット「レジェンド」結成10周年特別企画コンサートで、東室が共演しました。
レジェンドの皆様の素敵な歌声、暖かいお人柄も相まって、お客様との愛のあふれるとっても素晴らしいコンサートでした。
コンサートの最後に、演奏しながら客席に下りていくという一幕があり・・・弾きながら階段を下りて、うっかりドレスの裾を踏んで、転んだりしたら大変だわ!・・なんて考えたりもすると思うのですが、東室メンバーは、我先にと舞台から客席に下りて行きました!!
東室メンバーのノリ良く、色々なシチュエーションを思い切り楽しんでしまう、明るい雰囲気が大好きです。
 
9月15日には、8月の東京公演に引き続き、新垣隆さんの交響曲「連祷-Litany」の福島公演も控えています。
新垣さんご自身の指揮で演奏できることは、素晴らしい経験です!
東京公演でも感じた、恍惚とするような音のあふれる空間、熱く心のこもった魂の音が、福島市音楽堂一杯に響き渡るよう、張り切って演奏いたします♪


今週はヴァイオリン奏者の加藤美菜子さんでした。
当団メンバーは、鑑賞教室や0歳から入れるコンサートなど、演奏しながら客席を歩く演出が求められる機会が多いです。演奏しながら段差のある会場を移動するのは結構難しいのですが、笑顔で応えてくれています。(いつもありがとうございます!)
先日の【LEGEND CLASSICS シンフォニックコンサート with 東京室内管弦楽団】でも、お客様近くで活き活きと演奏しているのが感じられました。
【新垣隆展2016 福島特別公演】にも東室らしい生きた音色で挑みます。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

来週はコントラバス奏者の駒井朗さんです。
次回の投稿もお楽しみに!