2017-2018
season

東室ウィークリー

東室ウィークリー

【東室ウィークリー Vol.15】本日更新!

更新日:2016.07.21 

【東室ウィークリー Vol.15】

 

当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、
《東室ウィークリーVol.15》本日アップ!

Vol.15 はトロンボーン奏者の上田智美さんです。
上田さんは、先日のGSJでも熱い演奏を披露してくれました!
本番前の楽しそうな写真から、金管セクションの仲の良さも垣間見えますね♪

是非、ご覧下さい♪


東京室内管弦楽団トロンボーン奏者の上田智美です。
今シーズンより正式にレジデントメンバー(楽団員)として演奏させて頂いています。
よろしくお願い致します。
東室の活動ジャンルはとても幅広いです。
音楽鑑賞教室をはじめ、赤ちゃんの為のコンサートや、室内楽スタイルでの交響曲のコンサート、
合唱曲、ゲーム音楽、アニメ音楽などなど…挙げるときりがありません。
そんな数ある演奏活動の中で、東室がレジデントオーケストラを務める【Game Symphony Japan(GSJ)】について、先週に引き続きになりますが少しお話させて頂きます。
=東室 × GSJ=
私の東室での初公演は、2014年のGSJ 1st Concertでした。演目はFinal Fantasy Ⅶ。
サントリーホールを満席にしたあの公演と共にGSJの活動が始まり、同時に私の東室での様々な経験がそこから始まりました。
私は実はゲームが大好きなので、GSJのコンサートでは、本当に心から楽しんで演奏させて頂いています。
先日の17日には、GSJ 17th Concertが開催されました。
SEGAのゲーム音楽をこれでもかというくらい盛り込んだプログラム。
たくさんのゲストの方々と共に、満席の聴衆の方々と一体になり、大変盛り上がったコンサートになりました。
GSJのコンサートを聴きにいらっしゃるお客様の中には、オーケストラを生で聴く機会が少ない方や、聴いたことがない方から、クラシックファンなど様々です。
でも、GSJのコンサートを通じて、オーケストラでの音楽を楽しみ、感動して頂けた言葉を聞くと、とても嬉しくなります。
(実際、泣いていらっしゃる方もいて、ステージからその姿が見えて、もらい泣きしそうになった事が何度もあります…。)
ゲーム音楽には、とても素晴らしい曲がたくさんあるので、東室×GSJの活動を通じてその魅力を伝える、と同時に、普段あまり聴くことのないオーケストラの演奏を、初めての方も含め、たくさんの方々に聴いてもらいたいと思います。
東室の次の公演は、24日の福島での音楽鑑賞教室です。
毎年、福島市音楽堂で開催されており、私も出演致します。
この公演でも、オーケストラの演奏を初めて聴くという子供達がたくさんいると思います。
生の演奏で、その迫力を存分に味わい、そして身近に感じてもらえるような、楽しいコンサートに出来ればと思っています。
写真1:ゲネプロ前のTrb&Tubセクション。気合い入ってます。
写真2:本番直前の上手側金管セクション。これから壮絶な本番が始まるにも関わらず、この笑顔。 …あれ?大きな間違いが。。。(笑)


今週はトロンボーン奏者の上田智美さんでした。
上田さんは、先日のGSJでも熱い演奏を披露してくれました!
楽しそうに写真を撮っている様子も見られ、金管セクションの仲の良さが垣間見えますね♪
7月24日の【心ふれあい音楽鑑賞教室~響け!夢いっぱい、煌めくオーケストラ~】も、迫力ある演奏をしてくれますよ!
力強いサウンドをぜひ聴きにお越しください。
来週はハープ奏者の梅津三知代さんです。
次回の投稿もお楽しみに!