a

2018-2019
season

新着情報

新着情報

  • 【チケット発売情報 】本日10:00より発売開始! ♯Luxury Classics 土曜日のマチネ feat.Junko MOZUME

    2018.05.21

    【チケット発売情報 】本日10:00より発売開始! 2018-2019 Autumn Luxury Classics 土曜日のマチネ feat.Junko MOZUME 〜 Violin Lover’s 〜 東室が誇るソロ・コンサートマスター物集女純子セレクトによる、 ヴァイオリンの名曲をオーケストラと共にお届けします。 日時:2018年9月29日(土)14:00開演/13:30開場 会場:横浜みなとみらいホール 小ホール ヴァイオリン:物集女純子 指揮:橘 直貴 ◆プログラム チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35 サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 op.61 バッハ《弦楽合奏版》:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番より”プレリュード” ”ガヴォット”  公演の詳細はこちら 各プレイガイドにて発売開始! 東京室内管弦楽団チケットサービス:03-6459-0512(平日10:00~18:00) 横浜みなとみらいチケットセンター:045-682-2000(10:00~18:00 休館日を除く) チケットぴあ:0570-02-999…
    [続きを読む]

  • 【東室ウィークリー Vol.62】

    2018.05.02

    【東室ウィークリーVol.62】 既にゴールデンウィークという方もいらっしゃるかと思います!皆さまいかがお過ごしでしょうか。 東室のゴールデンウィークは椿山荘で素敵なイベントに出演致します! 因みに現在私は大量の楽譜に追われております。。 さて今回の投稿は、東室ウィークリーVol.62をお届け致します!今回フォーカスをあてますのは当団インスペクターであり、トロンボーン奏者の井上康一さんです。井上さんの裏側を少しのぞかせて頂きました! 1 井上さんの音楽との出会いと音楽を志したきっかけを教えてください! もともと幼い頃から音楽に興味があったり好きだったわけではありませんが、小学3年生の音楽の授業でリコーダー使うようになり、なぜか、リコーダーに夢中になりました。 小学4年生からトランペット鼓隊に入り、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバを経験し、中学校では吹奏楽部に入りました。顧問の先生から「背が高いから…」と、よくある理由ですが、体も大きかったのでバストロンボーンをやることになりました。 吹奏楽部の活動がとても盛んな中学校でしたので、(吹奏楽コンクール全国大会に出場する学…
    [続きを読む]

  • 【アンコール】4月21日(土)Chamber Music Style op.10

    2018.04.21

    【アンコール】4月21日(土) 東京文化会館 小ホール Chamber Music Style op.10 新しい「感動」と出会えるオーケストラ マエストロ 橘 × 東室 新しいシーズンの始まり。 アンコール ・ハイドン:交響曲第1番 ニ長調 Hob.I-1 より 第一楽章 公演詳細

  • 【本日の公演】Chamber Music Style op.10 〜新しいシーズンの始まり〜

    2018.04.21

    【Chamber Music Style op.10 〜新しいシーズンの始まり〜】 Chamber Music Style コンサートシリーズは、室内楽の殿堂、東京文化会館小ホールにて、年間3公演(春・秋・冬) 季節ごとに異なるテーマで交響曲から室内楽など様々な楽器編成による色彩豊かなステージを展開いたします! 東京文化会館 小ホール 新しい「感動」と出会えるオーケストラ マエストロ 橘 × 東室 新しいシーズンの始まり。 日時:2018年4月21日(土)19:00開演(18:30開場) 会場:東京文化会館 小ホール 指揮:橘 直貴 ヴァイオリン:小笠原伸子 ◆プログラム 第一部 ロッシーニ:歌劇「絹のはしご」序曲 チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 op.48 休憩20分 第二部 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 [トルコ風」K.219 フォーレ:組曲「マスクとベルガマスク」op.112 ◆全席自由:4000円 ※未就学児入場不可 ◆当日券を18:00より、小ホールエントランスにて販売いたします。 販売枚数はまだ余裕がございます。 ◆レイトチケットは19:20頃…
    [続きを読む]

  • 【04/21公演 当日券&レイトチケット】Chamber Music Style op.10

    2018.04.20

    【当日券&レイトチケット 】04/21(土)19:00開演 東京文化会館 小ホール 新しい「感動」と出会えるオーケストラ マエストロ 橘 × 東室 新しいシーズンの始まり。 当日券を18:00より、小ホールエントランスにて販売いたします。 販売枚数はまだ余裕がございます。 レイトチケットは19:20頃より販売いたします。 尚、レイトチケットは公演日、開演時間の20分後より ホール当日券売り場にて50%割引にて販売をさせていただくお得なチケットです。 この機会にご利用ください。 当日券含め、残席がなくなり次第、販売終了いたします。 予めご了承ください。皆様のご来場をお待ちしております。 公演の詳細はこちら

  • 【東室ウィークリー Vol.61】

    2018.04.19

    【東室ウィークリー Vol.61】 4/21のコンサートが近づいて参りました。皆様如何お過ごしでしょうか。 少し早いですが、本日は東室ウィークリーVol.61を投稿致します! 今回はオーボエ奏者の林憲秀さんです。 以前にも東室ウィークリーにて色々お話しして頂いていたので、少し違った視点でお伺いしました! 1 林さんが、オーボエを仕事としていく上でこれは欠かさずしている。という事はありますか? オーボエ奏者にとって最も重要なことをあげるなら、皆さん疑いなく「リード」と答えるのではないでしょうか。プロ奏者のほとんどが、リードを自作しています。多分、練習よりも多くの時間を割いていると思います。これは私見ですが、リードの良し悪しによって9割以上演奏の質は決定してしまいます。 そして、良いリードを作るために最も重要なことはと言えば「ナイフがよく研げていること」です。多くの奏者がリードを削るためのナイフや、それを研ぐための砥石にこだわりを持っています。その他にもリードを作るための器具は無数にあり、私の机は音楽家のそれとは思えない状態です。 リードの材料であるケーン(ダンチクと呼ばれる多年草)の質は…
    [続きを読む]