a

2018-2019
season

新着情報

新着情報

  • 【東室ウィークリー Vol.61】

    2018.04.19

    【東室ウィークリー Vol.61】 4/21のコンサートが近づいて参りました。皆様如何お過ごしでしょうか。 少し早いですが、本日は東室ウィークリーVol.61を投稿致します! 今回はオーボエ奏者の林憲秀さんです。 以前にも東室ウィークリーにて色々お話しして頂いていたので、少し違った視点でお伺いしました! 1 林さんが、オーボエを仕事としていく上でこれは欠かさずしている。という事はありますか? オーボエ奏者にとって最も重要なことをあげるなら、皆さん疑いなく「リード」と答えるのではないでしょうか。プロ奏者のほとんどが、リードを自作しています。多分、練習よりも多くの時間を割いていると思います。これは私見ですが、リードの良し悪しによって9割以上演奏の質は決定してしまいます。 そして、良いリードを作るために最も重要なことはと言えば「ナイフがよく研げていること」です。多くの奏者がリードを削るためのナイフや、それを研ぐための砥石にこだわりを持っています。その他にもリードを作るための器具は無数にあり、私の机は音楽家のそれとは思えない状態です。 リードの材料であるケーン(ダンチクと呼ばれる多年草)の質は…
    [続きを読む]

  • 【東室ウィークリー Vol.60】

    2018.04.16

    【東室ウィークリー Vol.60】 4月もあっという間に中旬に差し掛かりました。事務局は今日もとなりの工事現場の音を聞きながら作業中です。。 さて!本日は、東室ウィークリーVol.60をお届けします。前回お知らせしたとおり、本日は4/21にソリストとして出演されるヴァイオリニストの小笠原伸子さんです。 音楽を仕事にするきっかけや4/21のコンサートについてなどお伺いしました!! 1 小笠原さんからみた東室とは。。 東室には大学2年生の時からお世話になっております。 最初にいただいたお仕事は、メンデルスゾーンの協奏曲を三日後に弾いてほしい、という内容でした。嬉しいお話だったので、三日間猛練習して演奏したのを覚えています。 それ以来、この協奏曲を何十回と弾かせていただきました。 当時の東室は、岩窪ささを先生の素晴らしいアレンジを軸としたレパートリーで、アメリカのマントバーニーオーケストラに匹敵する日本でただ一つのポップスオーケストラとしての活動と、学校教育の中の音楽鑑賞教室が二つの柱だったと思います。 全国の小中学校やホールを毎日のように演奏して、たくさんと子供たちに出会ったのは、貴重な思…
    [続きを読む]

  • 【東室ウィークリー Vol.59】

    2018.04.12

    【東室ウィークリー Vol.59】 当団メンバーの”今”をお届けする、Facebook・twitterのコンテンツ、 《東室ウィークリーVol.59》本日アップ!   2017年11月より少しお休みを頂いておりましたが、 今年度より少々リニューアルして再開することになりました! それでは早速ではありますが、リニューアル最初にフォーカスをあてましたのは、 プリンシパルコンダクター、橘直貴氏です。 是非ご覧ください! 1 音楽に興味を持ったきっかけ、音楽と橘さんとの生い立ちを教えてください。 子供の頃から母親にピアノを習わせられました(笑)。他の男の子と同様外で遊びたい年ごろでしたので、正直いってピアノの時間は苦痛で仕方がありませんでした。中学に入った時に、勉強することを理由に晴れて(?)ピアノのお稽古をやめました。ところが、ピアノが弾ける男子が入ってくる、ということで、吹奏楽部にお姉さんを持つ友人に誘われて吹奏楽部に入ってしまいました。ピアノをやめてさぞかし清々とすると思われましたが、不思議とそうはならず、楽譜を買ってきては見よう見まねで様々な作品を弾いてみることになります。 中学の3年…
    [続きを読む]

  • 【アンコール】3月22日(木)平日マチネ Act.4

    2018.03.22

    【アンコール】3月22日(木) サントリーホール ブルーローズ 平日マチネ Act.4 〜午後のひととき、ちょっと気軽にモーツァルト〜 2018年3月22日(木)14:30開演 サントリーホール ブルーローズ アンコール モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より ”もう飛ぶまいぞこの蝶々” モーツァルト:交響曲 ヘ長調 K.19a より第一楽章 ご来場いただきありがとうございました。 公演詳細

  • 【アンコール】3月22日(火) ぼくとわたしのコンサートデビュー 春休みヴァージョン♪

    2018.03.22

    【アンコール】3月22日(木)11:00開演 サントリーホール ブルーローズ ぼくとわたしのコンサートデビュー 春休みヴァージョン♪ アンコール チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」より”トレパーク” 三澤 慶 編曲:勇気100% 沢山のお客様にご来場いただきありがとうございました! 公演詳細

  • 【本日の公演】平日マチネ Act.4 〜午後のひととき、ちょっと気軽にモーツァルト〜

    2018.03.22

    【平日マチネ Act.4 〜午後のひととき、ちょっと気軽にモーツァルト〜】 2016年よりサントリーホール(ブルーローズ)にてスタート。 “平日マチネ”。年間2公演(春・秋 ※平日の木曜日 14:30開演) このシリーズのテーマはモーツァルト。 云わばモーツァルト・シンフォニー・チクルス。お馴染みの交響曲から、番号なしの交響曲などすべての交響曲を採り上げます。 交響曲の他、協奏曲や小品など交え、モーツァルトの魅力に迫るシリーズです。 日時:2018年3月22日(木)14:30開演(14:00開場) 会場:サントリーホール ブルーローズ 指揮:菅野宏一郎 バリトン:菅原浩史 コントラバス:髙杉健人 ◆プログラム モーツァルト・プログラム 第一部 ・交響曲第 12 番ト長調 K.110 ・交響曲ニ長調 K.111/120 ・アリア「その麗しい手と瞳の為に」K.612 〜コントラバスのオブリガード付きバスアリア〜 バリトン:菅原浩史 コントラバス:髙杉健人 休憩20分 第二部 ・交響曲第 38 番ニ長調 K.504 「プラハ」   ◆全席自由:3,500円 ※未就学児入場不可 ◆当…
    [続きを読む]